金属アレルギーでも指輪はつけられるの?

金属アレルギーでも指輪はつけられるの?

金属アレルギーの方は、一般的に販売されているゴールド・シルバー・プラチナ・合成金属などの指輪は使用できません。
しかし、おしゃれを楽しみたい方や結婚指輪を作りたい方でも、非貴金属の材質であれば問題なく使用が可能です。

■サージカルステンレス
医療用の機器に使用されているステンレスで、多くの方がアレルギー反応を示しません。
アクセサリーに不向きの硬さですが、技術が向上したために金属アレルギー対応のアクセサリーとして加工されるようになりました。
結婚指輪はゴールド・シルバー・プラチナでしか販売していないジュエリーショップが多いですが、フルオーダーで作ればサージカルステンレスの結婚指輪が作れます。

■チタン
硬い材質なので、繊細なデザインが難しいです。
ファッションとしての指輪であれば問題ありませんが、結婚指輪としては少々ゴツゴツした印象になります。

■タングステン
金に比重が近く、独特の輝きを持った金属です。
硬くて傷がつきにくいことから、金属イオンがほとんど溶け出しません。
敏感な方には向かない材質です。

■貝・木・ガラスなど
金属以外の材質でも指輪は作れます。
オリジナルの指輪になるので、他の方と差をつけたい方にも向いています。

突然に金属アレルギーを発症する方もいるので、今まで使用していた指輪を使用したい場合はコート剤を塗りましょう。
アクセサリー売り場やドラッグストアで購入できるので、皮膚に金属が触れないうようにしてください。

    お薦めWEBインフォメーション

  • 留袖から訪問着、振袖まで着物をレンタルしたいならレンタル衣装マイセレクトが評判が良いです。豊富なデザインを取り揃えていて自分にピッタリの着物を提案してもらえて、男性用のモーニングも充実しているので大切な一日を華やかに彩る事が出来ます。

Copyright(C) 初めての指輪を選ぶ為に All Rights Reserved.