婚約指輪はどう選ぶ?

婚約指輪はどう選ぶ?

プロポーズの際に婚約指輪を用意しておきたいという男性は多いでしょう。
しかし、アクセサリーに興味がない男性にとっては、婚約指輪の重要性がいまいち分からないという方もいるはずです。
「なぜ婚約指輪が必要なのか?」「どのような指輪を用意すればいいのか?」などをご説明します。

■古代ローマの名残
時代は紀元前1世紀にさかのぼります。
当時は婚約に大きな意味があり、鉄で作られた輪を贈る風習がありました。
日本では明治頃に婚約指輪を贈る風習が始まり、以降は宝石の入った指輪を贈るようになりました。
しかし、現代の日本では結婚の形も多種多様です。
仕事の邪魔になるからつけられないという女性がいたり、事実婚で籍を入れない夫婦がいたりと、絶対に贈らなければならない指輪ではありません。

■婚約指輪の選び方
女性はプレゼントに意味を持たせたい生き物です。
婚約指輪は重要な意味を持つので、選び方は慎重にならないといけません。
店舗でもインターネットでも購入できますが、アフターケアをしてもらえるお店を探すことが重要です。
どんなにすてきな指輪であっても、メンテナンスができなくなれば意味のない物へと変化します。
長く付き合っていけるお店を選んでください。
彼女好みの指輪が分からない場合は、一緒に選んだ方がいいでしょう。

■婚約指輪の相場と石
婚約指輪は既製品・セミオーダー・フルオーダーから選べます。
指に合った指輪や個性を出したい場合は、セミオーダーかフルオーダーがいいでしょう。
サプライズで渡したい場合は、既製品を選ぶのが無難です。
平均購入価格は30万円~40万円で、多くの方がダイヤモンドを選んでいます。
ダイヤモンドを贈られて嫌な顔をする女性はいないはずですが、誕生石がいいのかダイヤモンドがいいのかはそれとなくリサーチをしてください。

最近の傾向としては、婚約指輪を贈らずに結婚指輪にお金を掛けるカップルが多いです。
婚約指輪の代わりになるアクセサリーや時計などを贈る方もいます。

    人気ランキング

  • お子様のとっておきの記念日に、七五三のレンタル衣装はいかがでしょうか。マイセレクトのレンタル衣装なら、とても華やかな七五三の衣装が揃うラインナップで心もウキウキになりそうな素敵な着物が揃っています。古典とモダンがミックスされた洗練された七五三をお楽しみ下さい。

Copyright(C) 初めての指輪を選ぶ為に All Rights Reserved.